初めての方へ!電子書籍の選び方

電子書籍端末の選び方

電子書籍を利用するにはまず端末を買ったりスマホにアプリをDLする必要がありますが、スマホアプリで読書すると余計なバッテリー消費になってしまうので、別途端末を購入した上で利用するのがおすすめです。その電子書籍端末というものは大きく分けて、電子インク(eインク)というものを使用した読書機能だけに特化したタイプと、読書機能の他にブラウザ機能など色々な付加機能がついた液晶タブレット型タイプに分かれます。前者の長所は端末価格が安い事や、直射日光下でも画面を明るくする必要なく紙の本同様に画面の文字を読める点などです。ただし画面はモノクロです。反対に液晶タブレットタイプの長所は読書しない時でもカラー画面のブラウザでネットサーフィンしたり色々な軽作業ができるところなどです。ただし液晶タブレット式ですと、直射日光が画面にあたる環境下では画面を相当明るくしないと画面の文字が見づらいのが大きな難点です。

image

どんな電子書籍商品を買うべきか


端末選び・購入を済ませ、電子書籍を本格的に利用できる環境が整ったものの、今度はどんなものを買ったらいいか迷う人もいると思います。そんな中、まず電子インク式の容量の小さい読書専用端末を買った場合、注意しないといけないのは雑誌やコミックは相当な容量を消費してしまうという点です。そのため、このタイプの端末を買った場合はテキストのみで構成された電子書籍商品を購入するのがおすすめです。逆に液晶タブレット端末を買った場合は、書籍はもちろんのこと、雑誌やコミックをたくさん端末に入れられるので、電子雑誌・電子コミックを買ってみるのもおすすめです。ただし、頻繁にページをめくることが必要になる本は紙の本で買ったほうがページをめくりやすいので、あまり電子版の購入はおすすめできません。